最近はやりの激安SIMに注目してみる

久しくPSVITAのことは忘れていました。

発売された当初はケータイゲームタイミング史上初となる3G回線を使ってのインターネット戦い体系が搭載されていることが、
はやりましたが、障害が頻出し中心なマッチ気違いからも見放されてしまったわけです。

ですから最近Newが出るまで完全に忘れていました。

だがその新型の高名が思い切りいいので、
最近はやりの激安SIMとしてインターネット戦いできたらいいかなと思い注目していたのですが、
誠にNewからは3G体系が除かれていたのです。
ガッカリでした。

まだまだ液晶の階段が下がるとか、高級感がなくなったとか、随分軽々しくなったとかいう説は耳にしていましたが、
よもや伝言体系までそぎ取られてるは夢にも思いませんでした。

ですから、Newなのに安かったのかと思ったものです。

でも諦めきれずまだまだ売られてる時代遅れでやればすばらしいやとしていたのですが、
最終的には3G回線で快適に味わえるような実行系のマイルドだけ薄い上に、
以前とみたい、普通にオフラインも遊べるようなマイルドすらわずかという状況にあって、
カチカチを貰う意味がないことが分かった、私の買えるラインナップはPSVITAをパスすることしかありませんでした。
 
パスして少ししてから、マッチコースの携帯Tegra Note 7のサイドを知ったのですが、
今は概してそれに気持が向いてます。